2012年06月30日

エコラの森下草刈りをしました!!

ここ数日、梅雨とは思えない晴れ空が続いていますが、
今日も晴天に恵まれた中、原村のエコラの森の
下草刈り整備を行いました。


sエコラ (8).jpg
作業といえばまずはこれ。
恒例のラジオ体操からスタートです!!


sエコラ (13).jpg

sエコラ (23).jpg

間伐をして森に光が入るようになるとまずは一面びっしり
笹が生えてきます。
多様な植生環境を育てたいので笹を刈って上げます。
結構背丈があるので大変です。


sエコラ (26).jpg

sエコラ (28).jpg

手がまでも刈っていきます!!


sエコラ (10).jpg

sエコラ (25).jpg


そして間伐の際に片づけ切れなかった枝をチッパー機にかけます。
枝の掃除と林道整備が進んでゆきます。


森には手を入れない方がいいんじゃない?
自然は自然のままが一番なんじゃない?


そんな声を聞くこともあります。
しかし、この森もそうですが、日本の森で人の手が一切
入っていない森というのは実はそれほど多くありません。


長い年月の中で人は森に入り、整備し、恵みを頂き、
そして共存をしてきました。
そこでは決して人は森と対立する存在ではなく
寄りそう存在でした。


近年はその関係が断ち切られてしまったため、
手つかずの森は荒れて行く一方です。


せっかく先人達が築き上げてきたよい関係、
自分たちの代でもきちんと受け継いで
次の世代につなげたいものです。

なんてことを思いながらいい汗をかいた一日でした♪


ハヤシ




人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 18:52 | Comment(0) | アトリエDEF通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。