2012年02月03日

薪ストーブは○ロい

 こんばんは増田です、寒くなり冬には大活躍の薪ストーブいい気分(温泉)特に最近は石油依存からの脱却も追い風となり何かと取り上げられますが出来たお宅にお邪魔させていただいたり完成前の現場で良く感じることがありますふらふら

 それは薪ストーブって本当にムード出してるなと感じます夜ぴかぴか(新しい)特に夜は少し暗めの明かりの中薪ストーブのを見ているだけでオオカミと化しそうになりますグッド(上向き矢印)猫朝まで止まらないって感じです黒ハート今は環境面で人気の薪ストーブですがそのうち少子高齢化に歯止めをかける救世主になりそうですキスマーク薪ストーブBabyなんていいですねわーい(嬉しい顔)揺れるハート



 話は少し変わりますが去年表札を作ってもらいましたるんるん



IMG_1495.jpg


四角くカットしてもらった板にお施主様に名前を書いて頂き、上の写真は外壁に留めるための穴を職人さんに開けてもらっている風景ですグッド(上向き矢印)しかしイメージ通りに穴が開かず30分以上かけて職人2人+私でイメージ通りの2つの穴を裏に開けました手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)




IMG_1499.jpg


こちらが完成した表札ですわーい(嬉しい顔)お施主様の名前をケータイで隠しているのでちょっとイメージがわかないですかね・・・わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)






表札(イメージ)IMG_1501.JPG




こんな感じですわーい(嬉しい顔)



表札 外観IMG_1510.JPG



取り付けるとこんな素敵な感じです家ぴかぴか(新しい)なんか優しい人が住んでそうな感じになりましたわーい(嬉しい顔)
※実際とても優しい方が住んでいます、いつもお世話になってますm(__)mあせあせ(飛び散る汗)


人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 20:23 | Comment(4) | 家づくりの現場から
この記事へのコメント
こんにちは。おひさしぶりであります。

薪ストーブ、今シーズンも我が家でいい味出しています。
ただ、とても困ったことがおきていますよ。

我が家は、自宅のりんご薪以外にも、長野市で登録制になっている、果樹剪定枝の提供を受けています。こちらを利用することで、かなり薪が潤うんですが…
先日、市からの通達がありまして、
県内、東北信地域の果樹剪定枝で微量の放射線物質が検出されたので、果樹剪定枝の提供はうけないでください、とのこと。
比較的太い幹だったら大丈夫のようですが。(どうしてかな?)
このような通達があっても、剪定枝提供は受けてしまう人はたくさんだとと思います。
それに、今年の薪は今年燃やすわけではなくて、
来年以降ということになるので、放射線物質がふくまれている、という意識はいつまでもっていられるだろうか。。。。とか、この件に関しては心配事がいろいろありすぎて、書ききれませんね。

薪ストーブ、見直されていますが、煙にのせていけないものを撒き散らしているような気持ちも少しあって、後ろ髪を引かれる思いで焚いています。
でも、薪ストーブでないと、我が家は暖房手段がありません。
Posted by とびぽち at 2012年02月09日 17:35
とびぽち様
ご無沙汰しております。

放射線物質の影響は地域にもよりますが、
食べ物、木、空気、水、あらゆるものへの
影響の可能性があるため、心配はつきないですよね。

DEFとしても当事者として、自分たちが扱うもの、
お客様にご提案した暮らしのもの、など、
調査を続けて、正確な情報を発信していきたいと思います。
Posted by ハヤシ at 2012年02月10日 10:11
自然と共存するって、すばらしい暮らし方だけど、直面してしまうと難しいことってけっこうありますよねー。

林さんの家作りストーリー、楽しみにしていますよ♪
Posted by とびぽち at 2012年02月13日 07:40
とびぽち様

おっしゃる通りですね。
いろいろと普段は見過ごしたりしていることに
ついて考えなければならない場面も出てきますね。

だから避けて通る、ではなく、どうすれば
一番よい選択になるのか、を考えて
いくことが大切だと思っています。
(しかし、放射能については個人的には
 人災だと思っています・・・
 とてもとても困ります!!)


自邸については、私も一計画者としての
リアルな心情をお伝えできればと思っています!


Posted by ハヤシ at 2012年02月14日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]