2012年01月16日

環境にも人にも優しい泡の消火剤 シャボン玉せっけん 

雪寒い日が続いていますね。
天気予報でも低温や乾燥注意報が毎日のように発令され、乾燥にともなう
火災事故も増えているようです。どんっ(衝撃)

大規模な火災の際に使用される消火剤  なにでできているの・・・御存じですか?

日本で流通している大規模火災時に使用する消火剤のほとんどが海外から輸入されており
その主成分は合成的な界面活性剤だそうです。
TV先日TVで、無添加の石鹸をつくっている「シャボン玉せっけん」が取り上げられていました。
内容をみていると、環境に配慮したせっけんを主成分とした消火剤「石けん環境保全型消火剤 ミラクルフォームkisekinoawa.pdf」を元消防士等と協力し7年の歳月をかけてつくったとのこと。

泡消火のため、少量の水で迅速に消火でき消防車の軽量化もできるそうです。
現在は消防車の放水の水へ混ぜて使用するもののため家庭用には販売されていませんが、山火事やマンションなどの大規模火災等の際にヘリコプターから散布ができるよう実験もされているそうです。

そしてこの消火剤ができるまでにはこんな
話しもありました。→ 奇跡の泡 

家庭用では酢を主成分にしているもの等もあるそうです。万が一の時にも
こういったものを使いたいですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログを書いていると出社したじゅんころりんの手に「加湿器」!!
じゅんころりんに運命を感じてしまうeりなデシタ。
湿度が低いとウイルスが発生しやすくなりますのでこちらも御注意をふらふら




人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 11:35 | Comment(0) | アトリエDEF通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。