2011年10月23日

蔵と暮らす家−つくり手日記3〜掘削〜

今回は、掘削。

掘削2 .JPG
掘削1 .JPG

基礎を設置するために、地面を掘ります。
基礎の形式がベタ基礎(イメージはコンクリートの箱のようなもの)なので、
地面を建物の形状の全範囲にわたって掘ります。
このような掘り方を、総掘りといいます。
掘った後は、掘った地面のレベルが設計図通りか確認します。

「自分が生まれ育った場所の地面の中は、こんな感じだったんだ」なぁんて思いながら
現場を見ていました目

重機が入って掘り始めると、いよいよ工事がはじまったなぁと感じます。


竹村


人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 15:17 | Comment(0) | 蔵と暮らす家−つくり手日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]