2011年07月10日

信州の田舎暮らし家づくり日記107〜庭で焚き火〜

休日。
日頃さぼっている部屋の掃除からはじまり、庭の草刈り。
まだ終わってない薪割り。
ちょっとはじめた畑の手入れ。
庭の木に水やり。
筋肉痛とともにあっというまに夕暮れをむかえます。

日がおちてくると、わが子は焚き火をしたがりますひらめき

写真.jpg
庭先に大きくて斧で割りきれない丸太をならべ、薪ストーブの灰をためて焚き火場をつくりました。

写真 (1).jpg
森のようちえん「ぴっぴ」にお世話になっているうたろう。
https://sites.google.com/site/pippi/
お昼はいつも焚き火でごはんぴかぴか(新しい)
焚き火はなれっこのようです。

こんどはマシュマロを焼こうよ!
と教えてもらいました。


わたなべ


人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 08:47 | Comment(0) | 信州の田舎暮らし家づくり日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]