2011年02月21日

全木調査。

原村の「エコラの森」いよいよ今年も活動が始まりました!

今日は、春の間伐活動の事前調査、全木調査という作業に同行。
宮城県から山の男「大場さん」も登場☆
1.jpg

間伐予定の範囲、約2ヘクタールに生えている全ての木の太さを測り、木の種類別に記録をとります。
県の林務部の方に教えていただきながら、プロット調査という方法で測っていきます。
多くは、23p〜30cmくらいの赤松・唐松です。
3.jpg

今日の調査で、森の密度が分かり現在の森の状況が把握できました。
これからデータを基に、間伐する木を決めていきます。
2.jpg

山の仕事は大変です。けっこう過酷です。
でも一人では出来ないことも、たくさんの人の力が動いて
皆で力を合せることで、最終日には真っ暗だった森に光が入り、
鳥の鳴き声が聞こえる瞬間は充実感いっぱいです。
4.jpg
4月11日から4月17日までの間、エコラ倶楽部の会員さんとDEFスタッフ、
関係者、ボランティアの方の協力を得て間伐作業を行ないます。
エコラ倶楽部HP http://www.ecoraclub.org/

DEFに入社して、初体験をいろいろしましたが、間伐のための調査まで経験するとは(^^)
本物の森ガールになれた気がした広報2人でしたるんるん
5.jpg


mi




人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 20:01 | Comment(0) | アトリエDEF通信
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]