2011年01月29日

信州の田舎暮らし家づくり日記98〜土地探し〜

DEFで家づくりをしたい!
でも土地がまだみつからなくて・・
と声をかけていただくことが最近けっこうあります。

土地探しは出会いぴかぴか(新しい)
なんとなく、ここだ!と思うことがあるようです。

ボクもそうでした。
望月の家の土地を見たとき・・ここだ!っと思いました。
DSC_0135.jpg
ボクの場合はとにかくロケーションと予算重視!!

草原と浅間山、北アルプスに蓼科山。
大きな空と町を見下ろす景色。夜景。
そして坪2万円をきる金額。
これで決まりでした!

DSC_0087.jpg
もちろん、デメリットもたくさん。
学校は遠い。
お店も遠い。
もちろん、駅も遠いです。
舗装されてない道。
風がびゅんびゅん。などなど。

DSC_0091.jpg
でも小学校はスクールバス。
中学校からは、がんばれ。(・・無責任ですが)
お店は車で15分。
駅も新幹線の駅、佐久平駅が車で20分。
高速も佐久ICが車で20分。
草原を横目にガタガタ砂利道。
まさしく夢にまでみた田舎暮らしでしたぴかぴか(新しい)
ボクにとっては全部メリットかもしれないです。

DSC_0120.jpg
不便といえば不便。便利といえば便利。

なんでも完璧はなかなか難しいですよねあせあせ(飛び散る汗)
家づくりもそうですが、なにを大切にするか?
それが土地選びのポイントかもひらめき

気になる土地があれば、DEFスタッフが一緒に土地を見に行きますよ!
購入前でも、この土地どう?って聞いてみて下さい。
できるかぎりアドバイスいたします!


わたなべ


人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 07:00 | Comment(3) | 信州の田舎暮らし家づくり日記
この記事へのコメント
そういえば、我が家の土地も「出会い」でした。

「どういう土地がいい土地ですか?」とお聞きした時、kojimaさんに、
「一般論もありますけど、『買い物しやすい』『学校が近い』という方は便のいい街中を、『自然が多い』という方は郊外を好むので、一概には言えません。強いて言えば『いいと思ったところがいい』です。インスピレーションです」
と言っていただきました。

見つけたところは傾斜地だったので「大丈夫かな」という思いもあり、結局はDEFの皆さんに見ていただいて、「こんな感じの家になるかなぁ」と、後押しもしていただきました。
わたなべさん、その節はお世話になりました。

子供の校区に配慮しなければまだまだ魅力的な場所はありますけど、校区という制限がなかったら、いまだに土地探しをしていたかもしれないと思うと、そういった条件もまた「出会い」のひとつかなぁ、なんて思っています。

窓からの景色を楽しんでいる日々です。
Posted by ほたかのあ at 2011年01月29日 12:08
ほたかのあ様
今また近くで新しい家を建てています。
また見に来てください。

土地探しのアドバイスで私の発言が役にたったのであればそれは嬉しい限りです。「良いと思ったところが良いです。」か。かなり適当ですね!

でもやっぱり今でもそう思ってます。そして土地を探されているお客様に、やっぱりそう言っています。

自分の家を建ててくれる工務店、ハウスビルダー
探しもまた土地探しと同じくらい大変な様ですね。

やっぱり答えは同じで、「良いと思ったところが良い」のだと思います。

先日も、DEFのどこが良いのか説明して欲しいと
お客様に迫られました。いろいろ見て回ってわからなくなってしまったんだって。  

そういう時、少なくとも私は、うまく答えられません。日本人は自分の良い所を説明するのがヘタですよね。
私もそういうのとても苦手です。

だからお客さんから見て「良いね」って思っていただけるように毎日皆で頑張っていきたいと思います。

土地も工務店もほとんどインスピレーションで決めてしまって良いんじゃないでしょうか・・。
そのほうが楽だよね!!

kojima

Posted by kojima at 2011年01月29日 22:19
ほたかのあ様

ほたかのあ様とも出会いでした。
DEFをなんとなくいいな、って思っていただいたのと同時にボクらも、ほたかのあ様をなんとなくいいなっておもってました!
いまさらですが・・・告白です!!
これからもよろしくおねがいします。

Posted by わたなべ at 2011年01月30日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]