2011年07月14日

うらにわにわ

あつい。
あつすぎる・・・

と思いながら蓼科の現場へ来たところ、さすがに涼しい!
標高1300m(たしか)はんぱない。
でも、動くとやっぱりあついです。

そんな中、造園屋さんがもりもり木を植えています。
木を植えるだけで雰囲気ガラっと変わっちゃいますね。

ちなみに家の中では左官屋さんがぬり塗りしてます。

P7140662.JPG

P7140667.JPG

がわ


人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 19:51 | Comment(0) | アトリエDEF通信

畳の魅力 その一


この季節、無垢の床はとても気持ちよく

個人的に床は大好きですが

畳もいいな〜って思う今日この頃です。


   :-:-:-:-:-:-:-:-


それは、そこには整然とした清らかな空気が漂っていて

畳には2つの世界があると思うのです。

ゴロゴロしたいとき

さあ、おいで! と言わんばかりのふところの深さ!

もう一つは

お行儀良くしなきゃいけない時のピンと張りつめた空気感。

子供のころ感じた「優しくて、厳しいおばあちゃん」ってところかな?

その両極端に惹かれます。



畳の魅力はまだまだあります。

縁がある、無いどっちがどおいいの?

畳縁(タタミベリ)の種類ってどれくらいあるのかな?

自分でデザインできたら楽しいだろうな♪


暫らくは畳に寝ころんで 畳について ボ〜っ と考えてみようかなと思っています。


     :-:-:-:-:-:-:-:-:-



暑さで頭がやられた 

じゅんころりん

でした。







人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 14:53 | Comment(0) | アトリエDEF通信

マイチャン。の家

TV信州さんの某プロジェクトで、
長野市内の山の中の集落の古民家再生をお手伝いしました。

「マイチャン。の家」?というそうです。

築80年ほどの古民家を少しづつ直していきます。
第一回目の作業が先日行われました。

一回目の作業は、ゴミ出し、掃除。
まーこれが一番大変ですが・・・。
少しだけ写真でお伝えします。

里山での暮らしをいろいろな企画を通して伝えてくプロジェクトだそうです。
楽しみです!


R0012335.JPG
ゴミがどんどん出てきます。
布団は干せば使えるか?っていうことで虫干し。


R0012337.JPG


R0012350.JPG
家財道具を運び出し、建具を外し、天井の煤払いから徐々に下に向かって
ホコリを落としていきます。当然ススだらけ。


R0012353.JPG


R0012354.JPG
ホコリを落としたらひたすら水拭き。
これだけでかなりきれいになってしまいます。


R0012359.JPG


R0012339.JPG
DEFスタッフのマスダくんとオギちゃんは、掃除の合間に建物の測量です。
それでも一応図面はおこさなくてはね! 


大勢のお手伝いにより作業は予想以上に早く進みました。
最後にタタミを取り払い一回目の作業は終了。
ただの掃除ですが、手順や、必要な掃除道具を揃えるのも
効率よく進めるコツです。
何事も経験です!

使えるものは最大限使い、新しくするところをこれから決めていきます。
また次の作業のご報告をしていきます。
お楽しみに!



人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 09:04 | Comment(0) | アトリエDEF通信