2011年06月28日

被災地の子どもたちに届け!

写真.JPG

『小さなプロジェクト〜笑顔を繋ごう〜』の活動に
参加させてもらっています。

第一弾は、家づくりの現場から出る端材を送りました。
その端材を仙台市内の高校生たちがひとつひとつ加工して
積み木を作り、石巻市や多賀城市の幼稚園や保育園に
届けてくれました。

デフの家づくりにはたくさんの木が使われているので、
色合いや木目が違ったり、いろんな香りのする積み木に
子どもたちは喜んでくれているみたいです。

遠くに住む私たちに何ができるんだろう?と
ずっと考えてきました。
小さなことだけど、ようやく想いがカタチになり始めました。

そして第二弾。
宮城県産(栗駒)の木で長椅子を作りました。
これは、石巻市内の保育園に届けられます。
津波で流されてしまった子どもたちの大事な椅子の代わり。

椅子に座って、大好きな歌を歌ったり、
おともだちとおしゃべりをしたり、
普通のことを普通にできるように・・・。

たくさん笑って、走り回って、ぐっすり眠れる毎日。

子どもたちのために私たちができること
続けていきたいと思います。


たかはし@循環の家事業部



人気ブログランキングに挑戦中!
↓ワン クリックでランキングがアップします。
応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

posted by アトリエデフ at 10:05 | Comment(2) | アトリエDEF通信